レストア

レストアのご紹介、
単品パーツのレストアなども行っております。
小さなレストアからフルオーバーホールまで、
お客様のご予算ご要望にあわせて修理をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから


アルミミッションケースの溶接と塗装

ロータス・ヨーロッパT/C のクラッチ交換をする為に、ミッションを外したので、 ギアボックスの塗装とアルミ溶接をする事になった一例です。TYPE352ギアボックス

     
下処理をせずに塗装されていたため、
腐食により、ほとんどの塗装がはがれおちている状態です。
 
   
コーキング&シーリング処理後 サンドブラストにて研磨。  
ブラスト処理後、表面を入念に確認をしていた所、リアケース部分にクラックが見つかりました。 オーナ様にご連絡して、状態を確認して頂き、クラック部分を溶接修理をする事になりました。
ひずみ防止用の専用プレートを作製し、オーストラリア製の溶接材でアルミTIG溶接します。  
 
フランス製のアルミ用のプライマー下処理。 フランス製のサフェーサーで下処理。

オーナ様のご要望の色で塗装。

 
    最後に内部の洗浄とシール類も交換して終了です。プチレストア終了!

●ミッションカバーブラスト・下処理・塗装で6万円位で、(取り外された状態の物)
リアケースのクラック溶接・修整で5万円位です。
各パーツ、オイル代・消費税等は別料金です。
尚、車の種類・部品・レストアのご要望で、修理にかかる金額はかわりますので、
お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらから




結晶塗装(ちぢみ塗装)

ロータス・ヨーロッパT/C とイスズ117クーペのDOHCヘッドカバーの結晶塗装の例です。
他にも、各ブラケット類やメーターパネル、カウルの裏などにもご利用頂いております。
今回のヘッドカバーの色は、レッドですが、他にもブラック・イエロー、ブルー、ホワイトなどがあります。

     
ロータス・ヨーロッパ ツインカム
ヘッドカバー
再生塗装をした下地のアルミ部分が腐食して、塗膜を押し上げて剥がれ落ちた状態になっています。
剥離剤にて、塗膜部分を取り去り、下地を確認しながら慎重に作業を進めていきます。 剥離作業後。
   
下地のアルミを確認した後、サンドブラストにて、腐食部分を取り去ります。ここでの作業が今後の状態維持にかかわるのでシビアに作業。  
 
ロータス・ヨーロッパ ツインカム
ヘッドカバー
今回の例はレッドの結晶塗装を行いました。
イスズ117クーペ ヘッドカバー
温度管理がちぢみ塗装のちぢみ柄やムラに影響するので目が離せません。
タレたりムラが出たら一からやり直しです。
 
乾燥後、ロゴの部分をカットして終了です。

オイルキャップにも塗装してあります。

   
今回は細めの設定で作業しています。

 
 
結晶塗装後、ロータス・ヨーロッパ ツインカムエンジンルーム
目に付く所が綺麗だと全体も映えると思います。
  結晶塗装後、イスズ117クーペエンジンルーム

●この結晶塗装の料金は、
ブラスト処理と結晶塗装代で3万5千円位です。
(脱着工賃・部品代・消費税などは別料金です)
尚、車の種類・部品・レストアのご要望で、修理にかかる金額はかわりますので、
お気軽にお問合せください。 お問い合わせはこちらから